忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

練習曲に飛びつくクセがあります(笑)
家にある練習曲を調べてみました。

・ハノン
・ハノン(北村智恵の120%活用術)
・ピシュナ
・リトルピシュナ
・ツェルニー30番
・ツェルニー40番
・モシュコフスキー20の練習曲
・Miyoshi ピアノメソード 7
・Miyoshi ピアノメソード 9
・Miyoshi ピアノメソード 10
・Miyoshi ピアノメソード 11
・Miyoshi ピアノメソード 12
・バーナム 第4巻
・久石譲 ETUDE


これ以外にも、挙げるとキリがないです!
問題なのは、これらを使い倒せていないことです(笑)

よく<浮気曲>って言いますよね?
私の場合、練習曲は浮気曲だらけってことになります(^^;)
・・・“本命”をしっかり決めないといけないですね(笑)

拍手[0回]

PR
                                                          
10月末に練習会をやりました。                        
その報告を書いてみようと思います。

会場は都内のスタジオ。
サークル創設時からお世話になっています。
サークルが続いているのも、このスタジオの存在が大きいですね。
何かと優遇させてもらっています(笑)

参加者は6名です。
5人以上集まるのは、久々だったので盛り上がりました!
・・・おしゃべりが(^^;)

メンバー同士の再会が、半年・1年ぶりなのは、よくあります。
なので、その期間の報告が異常に盛り上がるんです。
しかも内容は、ピアノ話よりも雑談の割合の方が、はるかに多いです(笑)

このサークル、当初は“お茶会”がありました。
私が通っている教室の発表会でお茶会があり、そのマネをしたんです。

ところが、いつの頃からか、このお茶会がカットされるようになりました。
その代わりに組み込まれまれたのが“飲み会”です!
おかげ様で、ピアノスタジオ同様に<常連>となり、非常に優遇されています(笑)

はじめは“関西Dolce"のようなイメージを目指してました。
が、いつの間にやら、全くの別物に進化を遂げていました(笑)
まあ、サークル活動が続いているので、方向性は間違っていないと思います(^^;)

参加者のみなさん、おつかれさまでした!
次回は“通常授業”です(笑)

拍手[0回]

部分練習をした後、どれだけ効果が出たか?をチェックしたくなります(笑)
素早いパッセージなどでは、地道な練習がモノをいうと思います。

このことで、実は最近まで勘違いしていたことがあります。
この練習の効果が出るのは<指が回らないとき>です。
<指が迷っているとき>には、別の練習が必要なことにやっと気づきました(^^;)

回らないのは、音が抜けたり独立が甘かったりすること。
迷っているときは、次に何処を弾くべきかが分かっていないこと。

こう書くと一目瞭然なんですが(笑)、あいまいに弾いていると、ここの区別が雑になります。

迷ってるときって、しっかり楽譜を読むことで、指が面白いほど回りだします。
私の場合、楽譜で複雑なパートを見ると、読譜より指の記憶に頼って弾きだします。
そのため、速さが増すと流れが頭に入ってないので、指が迷いだすんです。

それなのに、弾けない理由は指が回らないからと考え、部分練習をやっていました。
で、練習の結果を試そうと思って、弾いたらボロボロで凹んでいたんです(笑)

これからは<なぜ弾けないのか?>をしっかり考えて練習しようと思います。

拍手[0回]

仕事の都合で、レッスンをお休みしています。
1年近くになります。
だいぶ落ち着いてきたので、そろそろ再開しようと思っています。

レッスンをお休みすることで変わったことがあります。
それは『進める!』という意識です。
思えば、ツェルニー、バッハなどは、曲を学びながらも、先に進むことが目標でした。
レッスンを離れることで、その意識がなくなりました。

その代わりに出てきたのが、曲をたくさん弾きたい気持ちです。
しかも、これまでのレッスンのおかげで、音源の無い曲にも苦手意識は薄れていました。
そんな中で選んだのが三善晃さんでした。

Miyoshiピアノメソード
音の栞


この2つが非常に気に入っています。
弾いていて、とても楽しい曲が詰まっています!
いまさら、私が説明するまでもないほど、愛好者さんは多いと思います(笑)

本来は、小さい子が学ぶ目的で作られたそうですが、大人が弾いてもとても楽しいです。
いま、私が持っているのは第12巻です。
今後は、自分に必要な巻を選んでいこうと思います。

拍手[0回]

上手く弾けない部分。
その部分だけを取り出して練習をしますよね?

私の場合、上手く弾けない2音を取り出します。
そこをメトロノームを使って、トリル練習をします。

この練習で難しいのは<持続性>ですね。
2音だけなのに、メトロノームのタイミングと徐々にズレます(笑)

これをクリアしたら、テンポをちょっと上げて同じ練習をします。
悲しいのは、その場では弾けたのに、翌日にはそのテンポで弾けないことですね(笑)
まだまだ、指の連動性が悪く、動きがぎこちないみたいです。

そこで、テンポを上げる前に、リズム変奏を取り入れました。
ハノン変奏例にある、一部分だけ早さが2倍、3倍になるやつです。
やってみてよく分かりました。

指が思うように動かせないんです!

単純なトリル練習と違うのは、一部分だけ動を変えるってコトだけなのに・・・(^^;)
動きが変わる所で、力みが生じてしまい、結果としてテンポに遅れが出てしまいました。
意識に応じて、指が滑らかに動かせること。
これを実現することが、本当に大切なんだと思います。

指の<動かぬ証拠>が発見できました(笑)

拍手[1回]

プロフィール
HN:
kumori326
性別:
男性
自己紹介:
ピアノ再開組です!
のんびり練習しています。

ご意見などがありましたら
kumori326@yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。
ピアノリンク
最新コメント
[06/17 hermes kelly handbags fake]
[12/14 yu-ki]
[11/10 yu-ki]
[11/08 EKKO]
[11/07 dyne]
[11/06 yu-ki]
[11/06 ruvhana]
[11/06 KA-TSU]
[10/06 かは]
[11/01 kumori]
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Copyright © 趣味のピアノ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]