忍者ブログ
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

片手練習。
両手で上手くいかないときには渋々やります(笑)
そこで、なぜ片手練習が嫌なのかを、考えてみました。

地味、時間がもったいない、退屈・・・
不遜な理由が出てきます(^^;)
先生には、とても言えたものではありませんね。

黙々と左手の練習を繰り返す。
でも、両手で弾くとしっくり来ないことがよくあります。
こういうときに、練習に費やした時間をもったいない!と感じます。

ただ、これって当然の結果なんですよね。
左手が回りだしたら、右手のメロディーを頭で歌わないとダメな事を感じました。
これをやらないと、音のバランスや流れなどが両手時に反映されないんです。
音を外さず、ある程度のテンポで弾ける!音楽的でないケド…という感じです(笑)

右手メロディーのフレーズを考えると、伴奏だけの片手練習にも流れが出来ます。
これを意識してなければ、両手になってから、また悩みだすのだと感じました。
たまに右手を数音入れて、和声のバランスなどもチェックするようにしています。

片手練習も、仕上がるにつれて両手練習の準備が必要だと、よく分かりました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
kumori326
性別:
男性
自己紹介:
ピアノ再開組です!
のんびり練習しています。

ご意見などがありましたら
kumori326@yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。
ピアノリンク
最新コメント
[08/18 http://badpage4405.jimdo.com/2015/06/26/hammer-toe-triggering-pain]
[06/17 hermes kelly handbags fake]
[12/14 yu-ki]
[11/10 yu-ki]
[11/08 EKKO]
[11/07 dyne]
[11/06 yu-ki]
[11/06 ruvhana]
[11/06 KA-TSU]
[10/06 かは]
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Copyright © 趣味のピアノ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]